シミ、しわの対策は若いうちから!

シミしわ対策

将来どんな肌の女性になりたいですか?50代60代になってもハリとツヤのある綺麗な肌の女性がいる一方で、多くの女性は歳をとるごとに、シミやシワ、肌のかさつきに悩まされているのではないでしょうか。

また、10代20代の女性で、シミやシワについて考え、対策をしている人がどのくらいいるのでしょうか?そんな悩みはまだまだ先と思っているかもしれませんが、若いうちから対策をしっかりしておかないと、手遅れになってしまうんです。

まずは紫外線対策。ご存知の方も多いかとは思いますが、紫外線はシミや老化の天敵です。なぜ紫外線がシミや老化の天敵なのかというと、肌が紫外線を浴びることによって肌細胞に傷がつき、炎症を起こしてダメージを受けてしまいます。

それが時間が経つと、シミとなって出てくるのです。学生時代に運動部で冬でも真っ黒だったという女性は、若いうちからシミが出てくることもあります。対処は1日でも早い方が効果的です。特に紫外線が強い5月から9月の間は、SPF40〜50の日焼け止めを塗ることをお勧めします

また、夏と比べて日差しの弱い冬場も油断してはいけません。冬でも紫外線はあるので、SPF30の日焼け止めを塗るのが良いでしょう。また、汗などで落ちやすいので、こまめに塗りなおすことも重要です。

もう1つ気をつけたいのが、首のシワです。顔にはたっぷり化粧水や乳液を塗っているとは思いますが、首には塗っていますか?首も顔と同様きちんと保湿をしてあげないと、シワやたるみの原因となってしまいます。

手に余った化粧水を少し首に回してあげるだけで良いんです。何日か続けるだけで、触った感じが全く違うと思います。加齢による悩みはいくつもあると思いますが、肌に関しては今から予防できます。

10代の頃と全く同じ肌質ではないにしても、今からきちんと対策をすることで、周りと比べて肌年齢が若返ることでしょう。肌は普段の何気ないケアの積み重ねです。まだ大丈夫と思わず、今のうちから肌を大事にしてあげてくださいね。
暮らしを豊かにする方法2019【childrensnurturingproject.org】

 

作成者: stacynashprimitives